安心の滅菌処理

全国で5%以下!当医院は「外来環」と「か強診」の認定歯科です

院内感染防止体制

歯科の衛生管理、また器具の消毒体制に不安を感じている方もいらっしゃると思い、このページを作りました。当医院では院内感染防止の撤退を図っており、また安全な歯科医院であるという認証(歯科外来環境加算算定歯科医院、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所)を厚生労働省よりいただいていますのでご安心ください。以下で、その点についてご説明いたします。

  • 高温・高圧で強力に洗浄&滅菌

    滅菌器歯科機材で高温・高圧に耐えられるものはすべてオートクレーブと呼ばれる滅菌器にて高温、高圧下にて強力に滅菌処理を施しています。

  • タービン滅菌。使い回し禁止

    ドリル滅菌タービンは歯を削るドリルのことですが、このタービンもすべて滅菌処理を行い、患者様ごとに付け替えて使用しています。

滅菌済みのハンドピース(タービンドリル)を20本以上ご用意しております

ハンドピース滅菌昨今問題になっている歯科医院のハンドピース(=タービン、ドリル)の使い回しについて、ハンドピースの本数が少ないことが原因で使いまわすしかない歯科医院が多いという報道がなされました。

ながやまデンタルクリニックでは、常時20本以上の滅菌済みハンドピースをご用意しております。午前午後で滅菌処理にかけ使用しておりますので、患者様毎にとりかえても充分足りる本数です。

ハンドピースの使い回しは一切行っておりませんのでご安心ください。

  • 滅菌できないものは使い捨て品を使用

    使い捨て品オートクレーブで滅菌できない素材がありますが、それらはすべて使い捨て用品を使用しています。また患者様ごとに取り換えており、使い回し禁止の徹底を図っています。

  • 切削粉の飛散防止(空気感染防止)

    清潔な院内歯を削った際に出てくるミクロ単位の切削粉は、そのまま空気中に散乱します。当医院では他の患者様のお口に入り空気感染ないよう、バキュームを使って吸引を行いながら治療をしています。

手術専用ルームも用意しています

手術専用ルームインプラント治療、外科処置などは通常よりもレベルの高い衛生管理を求められます。

当医院では一般診療室とは別に手術専用ルームを用意しており、手術を行う際の安全環境も整っています。

手術専用ルームは完全個室となっており、隔離された環境の中で安全に実施されます。おもに口腔外科(インプラント、移植、再植)などの際に利用することが多いです。

当医院は、外来環、か強診の算定歯科医院です

歯科外来環境加算

外来環とは、歯科外来環境加算の略、か強診とは、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所の略で、それぞれ厚生労働省が認めた、安全・安心に通院できる環境、設備を持った歯科院の診療報酬を加算する制度です。国が定めたルールであり、すべての歯科医院ではなく、ごく一部の条件を満たした歯科医院のみが厚生労働省から許可されます。歯科外来環境加算の算定および、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所の認定を受けている歯科医院は、全国の歯科医院の5%以下といわれています。

外来環と、か強診の認定条件について

歯科外来環境加算とかかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所の認定の条件はとても複雑です。簡単にいうと緊急時に初期対応ができる医療機器であるAEDなどの蘇生セット、血圧計、医療用酸素の設置、また院内感染防止をしっかり行っている歯科医院であることが条件で、口腔外バキューム設置なども義務付けられており、指定の研修を受講する必要があります。簡単にまとめますと、安全面と衛生面において優れている歯科医院のみが認定される制度ということになります。

歯科外来環境加算

鹿児島で衛生管理の行き届いた歯医者をお探しの方へ

鹿児島で衛生管理の行き届いた歯医者

このようにながやまデンタルクリニックでは、院内の連鎖感染防止対策を徹底的に行なっており、ごく一部の歯科医院のみが得られる厚生労働省からの認可(歯科外来環境加算)をいただいています。鹿児島で、安全・安心に通える歯科医院を見お探しの方は、ぜひ一度当医院をご利用ください。