予防歯科・クリーニング

当医院の予防歯科への考え、体制について

予防歯科

予防歯科は虫歯予防、歯周病予防を第一に考えた診療科で、当医院が重点を置いている診療科目です。近年では、予防医療の意識が日本でも高くなっています。虫歯・歯周病予防の全力サポート、それが私たち歯科の役割でもあります。以下で、予防歯科に対する当医院の3つのこだわりを紹介します。

①予防歯科のスペシャリスト「歯科衛生士」の担当制

歯科衛生士歯科医院で予防処置を担当するのは、主に歯科衛生士さんです。

歯科医師と同じく歯科衛生士も国家資格であり、歯周病治療や虫歯予防についての高度な知識や技術を持っています。

当医院では、ご希望の患者様には担当制で歯科衛生士をつけ、患者様との二人三脚で予防処置を行っています。

②「超音波」と「手動」の2種類のスケーラー

スケーラー歯科医院にて歯の表面に付着している歯垢、歯石を除去には、スケーラーと呼ばれる専門器具を使用します。

スケーラーは、「超音波スケーラー」と「手動のハンドスケーラー」の2種類に分類されます。

それぞれにメリットデメリットがあり、時間はかかりますが、この2種類を使い分け、丁寧な処置を行っております。

2種類のスケーラーの特徴についてご説明します。

  • 超音波スケーラー

    超音波スケーラー超音波で振動する器具であり、歯の表面にある広範囲の歯石や歯垢を除去できます。

  • ハンドスケーラー

    ハンドスケーラー手動で歯石、歯垢を除去する器具です。時間と手間はかかりますが、細かいところまでキレイにできます。

虫歯でなくても歯科医院を受診してください

歯科定期検診

虫歯ができてから歯医者にくる方が多いですが、たとえ虫歯でなくても歯科医院に定期的に通うことも大切です。ながやまデンタルクリニックでは、歯のクリーニング以外にも様々な指導を行っています。仕事、食事、ストレスなど、患者様のライフスタイルも虫歯に影響することがあります。そのようなリスクを可能な限り減らすため、生活習慣指導も行っていますので、気になるところがなくても気軽に受診してください。

予防歯科受診者と、ホームケアのみの方の生涯治療費の差

予防歯科を受診している人の生涯治療費

予防歯科を受診していない人の生涯治療費

(出典:日吉歯科診療所調べ)

上記画像は、歯科検診を受診し、予防処置を行っていた方と、予防処置を怠り、ホームケアのみ行っていた方の生涯治療費の算出例です。予防歯科受診を行った方と比べて虫歯ができた時だけ通う方の治療費が高く、数百万円程度の差が出ています。さらに治療費だけでなく、歯が抜けていますので、自分の歯を使って美味しく快適に食事もできません。何一つメリットがないことが分かります。

若い時にした方が良かった、と思うこと、第1位は歯の後悔

若い頃にしておけばよかったことアンケート

(出典:雑誌PRESIDENT(㈱プレジデント社調べ)

55~74歳の方たちへのアンケートで「若い時にしておけば良かったこと」がテーマで問いました。すると、高齢になり歯の欠損が多くなってきた頃に「歯の定期検診を受けていればよかった」と皆さん後悔をなさっているようなのです。このように、お若い方々はまだ実感がないかもしれませんが、たとえ今は良くても、将来必ず後悔する時がきます。後悔しないためにも、歯科定期検診を大切にしてください。

虫歯や歯周病対策はブラッシングだけでは難しい

歯磨きと虫歯と歯周病

毎日の歯磨きについては、小さい頃から教育された方も多いことでしょう。その教えの通り、毎日丁寧に歯磨きを続けているから大丈夫だと思っていらっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、ブラッシングだけでは、完全な虫歯、歯周病予防はできません。その理由は、バイオフィルムという汚れがあるからです。バイオフィルムは、ブラッシングだけでは落とせません。

ヌメリのようなバイオフィルム

キッチンにある、三角コーナーをイメージしてもらえれば分かりやすいでしょう。毎日キレイに洗浄しているにもかかわらず、時間の経過とともにヌメリが出ます。これと同じ現象が、私たちの口内でも起きています。このヌメリがバイオフィルムであり、歯の表面に付着したバイオフィルムは、ブラッシングでは完全に除去できません。その汚れが積み重なると、次第に歯石に変わります。

sample

バイオフィルムをそのままの状態にしていると・・・

バイオフィルムバイオフィルム内には多くの虫歯菌が存在しておりますので、そのまま放置すると炎症を生じたり、骨を溶かしたりします。

そのため、歯科医院での定期的な歯や歯ぐきのクリーニングが必要です。

歯科医院では、バイオフィルム、歯垢、歯石などを除去するために、お口の中に合った定期的なメンテナンスを受診することができ、歯のトラブルを回避できます。

歯のクリーニングは予防以外に、歯を白くする効果もある

予防歯科と葉の色

歯を白くしたい=歯のホワイトニングとお考えの方が多いですが、歯本来の白さを手に入れることは歯のクリーニングでも可能な場合があります。口内の健康を維持しながら歯を白く出来るなんて一石二鳥です。

歯のクリーニングで着色を除去します

着色除去歯のクリーニングでは、歯石やバイオフィルムを除去する際に歯面を研磨する工程があります。

その際に、コーヒーやタバコのヤニなどの原因による歯の着色を一緒に除去することになり、歯の持つ本来の白さが蘇ります。

まずは歯のクリーニングを受診いただき、より一層白くしたいという方はホワイトニングをオススメしております。

鹿児島で予防歯科受診を検討される方はぜひ当医院へご来院ください

予防歯科

このように当医院では、予防歯科に重点を置いており、紫原以外にも、鹿児島全域からも多数の方にご来院いただいております。鹿児島で予防歯科治療を希望される方は、ぜひながやまデンタルクリニックにご相談ください。