食育セミナーを受講して

投稿日:2017年5月24日

カテゴリ:スタッフブログ

食育セミナーを受けて

私は一生自分の歯でいたい。と昔から思ってました。

まず驚いたのは歯がなくなったり歯周病などで歯がぐらつきうまく噛めなくなった場合

柔らかい食材などしか食べなくなり高カロリー、低栄養食になり糖質、脂質代謝異常になり糖質代謝もうまくいかず身体に入った糖質をエネルギーに変換できない状態になる。

血糖値が上がると普通の人より体の老化が早くなります。

いまは当たり前のように噛めるがこの先古い歯垢が溜まったり歯肉炎になり噛めなくなる。という事にならないように古い歯垢は溜めずに正しいブラッシングをして常に新しい歯垢でお口の中を善玉菌優勢にしていこうと思いました。

歯周病などで歯がないまま放置してる方には補綴カウンセリングをしっかり進めていきたいです

そして人々に定着してきたBMIのように人々が自分のシュークロス数値を知って会話できるようになれば歯への意識も上がるかもしれないな。と思いました。

バターよりマーガリン派だった私はマーガリンが超悪玉だと知り子供にも影響が出るかもしれないとバターに変えました。

お蕎麦も積極的に食べて行こうと思います。

そしてグレープシードオイルも積極的に使っていき噛めなくなる事がないようにこれからも歯を大切にしていきたいです。

                                     畠中