セミナー受講しました

投稿日:2017年7月8日

カテゴリ:スタッフブログ

6月に福岡で行われたセミナーに参加し、大阪大学大学院歯学部教授  天野敦雄先生による、最新歯周病学についての講義を受けました。

 

現代の科学では

*殺菌方法の限界

*内部を守るバイオフィルムの存在により抗菌薬が効かない

*細胞への細菌侵入

により

歯周病菌は駆逐できない

歯周病に完治はないと学びました!

完治しないということは生涯に渡りメインテナンスが必要になります。

歯周病の原因となるプラーク細菌は代謝物質による交互扶助により時間と共に病原性を高めていくため、定期的なメインテナンスで歯科衛生士によるプロフェッショナルケアを受け細菌の数を減らすことがとても重要です。

 

今回のセミナーを通して改めて歯科衛生士の責任の重さを感じ、知識や技術の習得に邁進していかなければ!と感じました‼

生涯メンテを通して患者さんと一生のお付き合いができるのは歯科衛生士の特権だと思います。

患者さんと二人三脚で健口作りのお手伝いができたらと思います。

 

鹿児島市で歯周病治療、定期健診をお考えの方は、ぜひ、ながやまデンタルクリニックへご相談ください。

 

                        歯科衛生士 北野