セミナー受講しました!

投稿日:2017年12月2日

カテゴリ:スタッフブログ

先週末2日間に渡り熊本で歯周治療で著名な大月先生のプライベートセミナーを受講しました。

歯周治療の方法や手技はもちろんのこと、歯周病とは何か?治るのか?といった基本的なところであり、患者さんが最も気になるところであろうところまで幅広く、分かりやすく教えて頂きました。

歯周病とは生活習慣病(例えば高血圧、2型糖尿病、肥満など)であり、感染症です。

生活にまつわる病気ですので、いくら頑張って歯科医院に通って治療をしても、患者さん自身の生活環境の改善がみられなければ良くなりません。

歯科医院と患者さん二人三脚で歯周病と戦っていかなければならないのです。

歯周治療の成功のカギを握るのは

『患者さん:歯科医院=7:3

の割合だそうです。

歯科医院は3割を担っていて、患者さん自身で歯周病をコントロールすることは困難であるため、歯科医院での治療、そして治療終了後も定期的なメンテナンスが不可欠ということです。

歯科医院で行う歯周治療はバイオフィルム(7001000種の病原体の集合体)の除去です。バイオフィルムは抗菌剤がほとんど効かないため、機械的なデブライトメントが歯周治療の基本になります。

歯科医院での「歯のお掃除」がこれにあたり、私たち歯科衛生士の腕の見せ所です。

そのため今回、1本1本異なる歯の解剖学的形態の把握から実習までを時間をかけてしっかりと学びました。

 

今回のセミナーを通して学んだ、知識や技術を活かし、患者さんの健口作りのお手伝いをさせていただけたらと思います。

 

    歯科衛生士 北野