歯周病勉強会(熊本)

投稿日:2017年12月2日

カテゴリ:スタッフブログ

112526日に熊本にて歯周病の勉強会に参加してきました。

大月先生を講師としてお招きし、講話や実習を交えながら時には楽しく、また真剣に歯周病についての知識を得ることができました。

 

『歯周病』という言葉は良く耳にしますが、歯の揺れや口臭がするというイメージを持っており、歯ブラシをすればいい!とばかり思っていました。

しかし、講義を受け『歯周病=生活習慣病(感染症)』であることや日本人の約8割が『歯周病』であることを知り、その多さに驚かされることでした。

『歯周病』には症状がなく、進行すると骨が溶けて歯がなくなってしまうという、気づかないうちに進行してしまうことの怖さを感じました。

『歯周病』の原因はバイオフィルムです。これは磨き残しによって歯石となった所にバイオフィルムが形成される為、歯石をいかに取り除くかが感染や進行を防ぐ対策となります。また、予防策としては、まず歯科での歯垢、歯石、バイオフィルムの除去が3割、残りの7割は患者様によるブラッシングが重要であることも知りました。

 

『歯周病』は治る病気です。

毎日行うブラッシングや、お口のメンテナンスが進行を防ぐ鍵となるのだと思いました。

今回の勉強会では『歯周病』の原因や恐ろしさ、対策について学ぶことができました。

学んだことを生かし、これからも患者様の笑顔のサポートができるよう頑張っていきたいです!

           ながやまデンタルクリニック 木村