新型コロナウイルスについて

口腔ケアの実際④

投稿日:2020年6月12日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。ながやまデンタルクリニック日記投稿斑です。

またまた今日も続きでSNSでも話題になっている口腔ケアについてお話したいと思います。

前回唾液がくちのなかへのウィルス侵攻してきた場合の防御機能の一つになることについてお話をしました。でもこの唾液についてですが飲み薬によって量が減少することについてご存じでしょうか?飲み薬の効能を調べてみると必ず適応症、禁忌症、副作用についての記載があります。この副作用の部分に『口渇』という記載があれば唾液量が少なる可能性があります。ですから口への外来ウィルスなどの防御力が弱くなるという可能性がありますね。また、入れ歯などの吸着についても唾液の性状もありますが、唾液量が少なくなると歯茎の土手に吸着しにくくなり擦過傷を作りやすくなってしまいます。このことは保険での『口腔機能低下症』の検査を行うことで調べることができます。お気軽にお近くの歯科医院にお問い合わせください。

 

■ 他の記事を読む■