新型コロナウイルスについて

口腔ケアの実際⑧

投稿日:2020年6月20日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。ながやまデンタルクリニック日記投稿斑です。

今日も引き続きSNSでも話題になっている口腔ケアについてお話したいと思います。

前回のお話で患者さんの電話から「痛みもないから大丈夫でしょう?」ということばに困惑したというお話をしました。これは患者さんの頭の中で『痛みがない=お口に問題がない』という認知バイアスが働いているためだと思います。これは検査や病態から導き出される現在の状態から導き出される客観的な評価ではなく、患者さんご自身の主観的な評価いわゆる患者さんの気持ちです。歯の治療においてよく噛めるということを目標にした場合この認知バイアスというものは大きく立ちはだかる場合があります。一つは噛める噛めないということを患者さんの主観にゆだねてきたという歯科の歴史があります。ただ今は保険の中にも一部条件付きですがですが咀嚼能力検査が導入されてきました。この次からは口腔ケア(口腔健康管理)のもう一つの車輪の口腔機能管理についてお話をしたいと思います。

鹿児島市で歯科をお探しの方は、ながやまデンタルクリニックまでお気軽にご連絡ください。

■ 他の記事を読む■