むし歯が治らないのはなぜ? ①

投稿日:2017年4月7日

カテゴリ:スタッフブログ

患者さんから『むし歯は元には戻らないのですか?』という質問をよく受けます。

今回はむし歯についてお話します。

むし歯は、菌の歯面への付着と酸により歯の表面(エナメル質)からミネラル分が溶け出す『脱灰』により発症します。脱灰が軽度な初期段階では口腔内の唾液中からのカルシウムの再沈着が起こり再石灰化による治癒が生じますが、脱灰に加えてエナメル質の下にある象牙質やセメント質にまで破壊が進むと実質欠損が生じ、再石灰化のみでは歯の構造の完全な修復は見込めなくなります。

このような欠損は一度形成されると元には戻らないことから一般に『むし歯は治らない』と言われています。

次回は歯の発生過程からなぜむし歯が治らないのかより深くお話していきます☆

               参考文献:口腔の生理からどうしてを解く

                  歯科衛生士 北野