第3回プライベートセミナーを受講しました!①

投稿日:2018年3月27日

カテゴリ:スタッフブログ

3月24日・25日で大月先生による3回目のセミナーを受講しました。第1回目・2回目は熊本で開催されましたが、今回は鹿児島で3医院合同で行われました。

私は、このプライベートセミナーは今回が初めての参加で、前の回はビデオを見ていましたが、やはり、実際に受講するとでは全く違いました。

 

 

第3回のテーマは『インプラント周囲粘膜炎をコントロールする』『インプラント周囲病変について』でした。今回は、鹿児島歯科学院専門学校の教室と実習室をお借りして相互実習もさせて頂きました。

 

1日目は初めに大月先生の歯科医院でもお勧めしている、北欧の予防歯科先進国スウェーデンのTePe(テぺ)社の歯ブラシや歯間ブラシについて、取り扱っているクロスフィールド株式会社の方からのお話がありました。

 

TePeの製品は、予防歯科先進国であるスウェーデンの大学をはじめ、世界の歯科医師・歯科衛生士の協力のもとで作られており、機能性に優れているそうです。

また、『グッドデザインをすべての人に』という発想の北欧生まれならではのデザインの高さや、環境にも優しい事もTePe製品の特長だそうです。

やはり、歯科専売の商品となると高価なものというイメージはありますが、TePe製品は過剰な包装はせず、その分を製品にあて高品質な商品をコストを抑えて低価格で提供しているとのことでした。

品質の良さなどから世界各国のデンタルプロフェッショナルによって使用を勧められています。

そして、さすが北欧という感じで、デザイン性の高さも良く、日本製ではなかなか見られない色使いなので、持っているだけでもテンションも上がりますし、ブラッシングをするのが楽しくなりそうです(^^♪

 

歯間ブラシにおいては、世界シェアNo.1で世界中で愛用されているとのことでした。

 

私も現在TePeの歯ブラシを使っているのですが、今回のセミナーで歯ブラシや歯間ブラシなど色々とサンプルも頂いたので、まずは自分で試してみて、それぞれの製品の特長などを把握して、患者さんにもお伝えしていけると良いなと思います。

 

やはり、使われているからにはそれなりの理由もあります。しかし、好みにも個人差がありますので、それぞれに合う・合わないがあって当然で、万人にそれが良いというわけではありません。まずは、患者さんに自身の口腔ケア意識の向上と口腔疾患の予防を目標として、何か興味を持ってもらえるツールとして歯ブラシの選び方やブラッシングの方法などをお伝えするのも私達、歯科衛生士の役割でもあると感じました。

ながやまデンタルクリニックでも、TePeの歯ブラシをご用意しております。興味のある方はお気軽にお声かけください。

 

また、次回、セミナーの内容についてお話いたします☆

 

鹿児島市で歯科をお探しの方は、ぜひ、ながやまデンタルクリニックまでお気軽にご相談ください。

 

 

歯科衛生士 池ノ上